デパス

MENU

デパスとは

デパス

「デパス」とは抗不安剤です。

 

デパスは「神経症」「うつ病」「心身症」「睡眠障害」「腰痛症」「頸椎症」」「筋収縮性頭痛」などの治療に頻繁に活用されています。

 

また、別名「マイナートランキライザー」とも呼ばれ、抗不安剤の中でも、鎮静作用の程度が穏やかなため、こうして幅広い病気に処方されているのが特徴です。

 

日本においては、1984年以来、田辺三菱製薬(販売当初の社名は吉富製薬)により販売されていますが、個人輸入を利用して購入することも可能です。

 

 

 

デパスの効果、効能

 

デパスの主成分の「エチゾラム」には、神経系に働きかけることで鎮静作用をもたらす効果があります。具体的には、大脳辺縁系や間脳視床下部に作用することで、不安や緊張を和らげたり、それに伴い筋肉の緊張を緩和したりすることができるのです。

 

そのため、神経が興奮状態になることでそれぞれ症状を生じる「神経症」「うつ病」「心身症」「睡眠障害」や、筋肉が緊張することで痛みを生じる「頚椎症」「腰痛症」「筋収縮性頭痛」を改善することができるのです。

 

デパスの服用方法

 

デパスの服用量と服用回数は、症状によって異なります。

 

「神経症」「うつ病」の場合は、1日3mgを3回に分けて、「心身症」「頸椎症」「腰痛症」「筋収縮性頭痛」の場合は、1日1.5mgを3回に分けて、「睡眠障」の場合は、1日1~3mgを就寝前に1回、経口服用します。

 

尚、この量は成人を基準にしたもので、高齢者の場合だとエチゾラムは1日1.5mgまでとされていたり、症状の程度によっても服用量は適宜増減されたりするため、服用前に医師と相談することが望ましいです。

 

また、服用時は基本的に食後とされています。ただし、この基準はあくまで胃腸への負担の軽減や、飲み忘れの防止を目的として設定されているため、自分自身が一番効果的と感じた飲み方を見つけた場合は、そちらに切り替えることも可能です。

 

デパスの副作用

 

デパスの副作用としては主に、「眠気・ふらつき・倦怠感・脱力感」などが挙げられます。しかし、元々デパスの持つ鎮静作用が比較的軽いこともあり、今のところ重篤な副作用の報告はほとんどされていないため、そこまで神経質に心配する必要はありません。

 

ただし、疲労が溜まっていたり、体調が優れなかったりする時に服用すると、上記の副作用が生じやすくなるため、その点においては注意が必要です。

 

 

 

デパスの注意点

 

先に説明した通り、デパスは希に注意力を軽減してしまう副作用を引き起こすため、服用直後に、車の運転や精密機械の操縦など、高い注意力を必要とする作業は避ける必要があります。

 

デパスには依存性も懸念されているため、この点についても注意が必要です。

2016/06/05 20:38:05 |
更年期障害にも個人差があるホルモンバランスの乱れが整えられれば良いが、難しい!更年期障害はある程度避けられないものかもしれませんが、みんながみんな更年期障害に悩まされる訳ではありません。加齢に伴ってホルモンの分泌量に多少の違いは出るのでしょうが、それが不快な症状となって表れるかどうかは人によりますし、ホルモンの分泌量が不調を起こす程の落差を起こすのかどうかも人により違います。それに更年期障害があるからと言ってみんながみんな髪の毛の悩みを抱える訳でもない。では更年期障害が起きにくく、起きても症状が軽いという楽な方の人間になるためにはどうしたら良いかというと、やはりストレスを上手に解消することや、...
2016/01/07 01:21:07 |
禁煙に効果のある食べ物しかし、どうせ食べるのであれば禁煙に効果的なものを食べてみましょう。禁煙に効果があるものといえば禁煙飴です。この飴というのは松脂エキスを使用してつくられているものが大半です。タバコを吸いたい!と思っている時にはこの飴を舐めてみてください。たくさんのメーカーから禁煙飴というのは販売されています。中にはタバコが美味しくないと感じるようになる禁煙飴もあります。この禁煙飴を食べることによって、より精神的な負担を小さく禁煙を成功させることができるかもしれません。もちろん飴には砂糖が使用されていますので、食べ過ぎてしまうのは危険です。しかし、近年では体重増加を防ぐために低カロリーのも...
2015/07/17 07:57:17 |
睡眠とレム睡眠明け方になると夢を見やすい、というのをご存知でしょうか。これは、実はレム睡眠が長時間続いているからです。通常、就寝後1時間ほどで新睡眠状態に到達して、それが10分程度続きます。さらにノンレム睡眠のピークがある一定時間続くと、少しずつ眠りが浅くなってきてレム睡眠に移行するようになります。そして、少しずつ深睡眠状態に到達するのですが、この深睡眠状態というのは最初に起こるノンレム睡眠よりも浅くなるのです。また、レム睡眠というのは少しずつその継続時間が長くなりますので覚醒の間際というのは最も長いレム睡眠状態が続くのです。ノンレム睡眠時というのは脳の温度は低くなっていきますが、ノンレム睡眠...
2015/03/29 20:49:29 |
デパスとスマホの影響最近では一家に1台パソコンのある時代です。これらは年々増加傾向にありますよね。そんなパソコン、スマートフォンというのは睡眠に対して様々な影響を及ぼすといわれています。実はパソコンやスマホなどのタブレットにおいてはブルーライトが発生しています。さらに赤、黄、緑といった光を浴びているのですが、エネルギーの高い光が青色の光になります。パソコンやスマホのブルーライトの影響について考えてみましょう。パソコンやスマホから発生しているブルーライトをみると、不眠症や睡眠障害を発症する可能性があります。目の負担や疲れ、頭痛やめまい、網膜変性や不眠症など様々な悪影響が出るのです。そこでブルーラ...
2014/07/29 00:47:29 |
デパスで注意すること症状によって様々な効果のあるデパスを服用する時にはどんなことに注意しなければいけないのでしょうか。デパスは気分を穏やかにしたり落ち着かせる働きの他に筋肉の緊張を解いたりする作用があります。人によって効果の現れ方に差があるため、薬に弱い体質の人やお年寄りの人にとってはデパスの効果が強く現れることがあります。そのため体の力が抜けている感覚を強く感じてしまい転びやすかったり手に力が入らず怪我をする可能性があるため注意しなければいけません。また、妊娠中や授乳中、アレルギーや持病がある人は医師との相談が必要です。副作用が少ないデパスですが飲酒は副作用を引き起こす可能性が高くなるため服...
2014/07/29 00:43:29 |
デパスは太るって本当?抗うつ剤や安定剤を飲んでいる人から「太った」という言葉を聞いたことがありませんか?デパスを服用している人の中にも太ったいという人がいます。そのためデパスを飲むと太ると思われていますが、本当に服用していると太っていくのでしょうか。抗うつ剤や安定剤を飲んでいる人には適度な運動をして体重管理をしている人もいますが、デパスには「太る」という副作用の報告はされていません。つまり、デパスを飲んでも太ることはないのです。では、なぜ服用を初めてから太るという現象が起こるのでしょうか。デパスの服用を始めると鬱で悩んでいた時や気分が落ち込んで食欲がなかった時よりも精神が安定して睡眠がしっかり...
2014/07/29 00:40:29 |
デパスとアルコールについてデパスが処方されるときには、医師から服用の仕方についての指導をうけるはずですが、特にアルコールと同時に服用することは危険なので、絶対にやってはいけません。これは実験によって確認されていることですが、アルコールが持っている筋弛緩作用やアルコールによる酩酊によって、デパスの薬効が強調される危険があります。2つの作用が互いに強調し合うことによって呼吸ができなくなったり、循環器が働かなくなることがあり、これは最悪の場合には死亡することを意味します。必ず医師からも指導されることであり、命の危険があることをよく知って服用しなくてはなりません。デパスとアルコールの組み合わせはNG!...
2014/07/29 00:39:29 |
デパスの副作用についてデパス錠は、精神安定剤の1種として、厚生労働省に認可されている医薬品ですが、その服用には様々な注意が必要です。精神安定剤として作用が強い反面、眠気やめまい、ふらつきなどといった副作用もあります。他にも、重要な副作用として、依存や興奮、呼吸抑制、肝機能障害などもあります。しかし、最もデパス錠を服用する上で気をつけることは、離脱症状です。離脱症状とは、デパス錠を長期間服用した場合、急に服用を停止したり、極端に服用量を減らすことで、上記の副作用が強く現れる症状です。服用量を減らす場合は、まずは医師に相談し、段階的に減らすなどするとよいでしょう。離脱症状がデパスにはある?薬だけに...
2014/07/29 00:36:29 |
デパス依存の危険デパス錠を服用する人の多くは、長期間服用する傾向があります。精神安定剤としての服用をおこないますが、症状事態は早期に完治するということではないからです。服用することによって気が楽になる、落ち着く、といった効果が期待されますが、期待以上に効果があると思い込みが生じやすいため、依存することもあります。また、デパス錠の主要成分には、依存性をもたらす可能性が高い成分も含まれていることも、依存症を引き起こす可能性の1つです。とはいえ、急に服用を中止したり、量を著しく減らした場合は、逆に副作用が強く出る場合もあります。症状の改善が見られ、デパス錠の服用をやめる際は、医師の指示に従い少しずつ...
2014/07/29 00:32:29 |
私が使っているのはジェネリックデパス私は以前から心身症や不安神経症などの神経症状があり、精神が不安定になることが多いんです。そんな時にデパスがあると、すぐに症状を緩和してくれるのでとても助かります。私が使っているのはジェネリックデパスのエチラームで、手元にあるといざというときに飲めるのでとても安心できるんです。私にとってはお守りみたいなもので、出かける時にはいつも持ち歩いています。いつでも飲めるという安心感が大きいですね。ジェネリックデパスのエチラームは低価格なのも魅力のひとつ。デパスよりも効果が出るのが遅い、効き目が弱いと耳にしましたがまったくそんな感じはしないです。エチラームはデパスと同じ...